2010年2月道東の旅から

2010.2.4〜2.8
撮影データ Canon EOS5DMarkU EOS40D
EF28―78mmF2.8L 28-135mmIS 70-200mmF2.8L エクステンダー×1.4
マニュアル露出 ISO100〜400 RAW+JPEG
■釧網本線 糖路-茅沼
あまりにも人出が多く、思ったところで思った写真が撮れず、
やむなく選んだのが糖路駅を発車して間もなくの白樺並木と並走する区間です。

いい煙を上げてくれて、気に入った写真になりました。
EOS5DMarkU 28-70mm ISO100 三脚使用
■根室本線 釧路-東釧路
逆向きなので少しサイド気味に、釧路川に浮かぶハス氷をワイドレンズで強調して撮影しました。
EOS5DMarkU 28-70mm
  ISO100 三脚使用
■根室本線 厚岸-糸魚沢
別寒辺牛川の湿原に「ケアラシ」が発生しました。
この日の朝はマイナス22度。この地域では珍しい自然現象です。
EOS40D 28-135mm  ISO100 手持ち撮影
■根室本線 門静-厚岸
撮影地に向かう途中で日の出を迎えました。そこにちょうど快速「はなさき」がやってきました。
厚岸湾にはハス氷が浮かび、沖合にはまるで「津波」のようなケアラシが発生しています。

EOS40D 28-70mm ISO400 手持ち撮影
■釧網本線 糖路―茅沼
エゾシカが異常繁殖して人間を恐れなくなったばかりか、機関車も恐れぬ動物です。
仲間たちに「勇気」を誇示しているのでしょうか?。
EOS 40D 70-200mm エクステンダー×1.4 ISO200 三脚使用
■糖路-茅沼
またSLマニアが集まらぬ朝、湿原を見降ろす展望台に上りました。
まだまだ静かな湿原の風景がありました。

EOS 5DMarkU 70-200mm  ISO100 三脚使用
■根室本線 厚岸―糸魚沢
「ケアラシ」を見たのは初めてでした。何度もこの場所には通っていますが、
今回の旅は最も印象に残った別寒辺牛川の風景でした。

EOS 5DMarkU 70-200mm  ISO100 三脚使用
■根室本線 古瀬-音別
北海道らしい風景を走るDF200を撮ることも今回の旅の目的でした。
凍てつく「パシクル(馬主来)湿原」を行くDF200-2号機の引くコンテナ貨物です。
EOS 5DMarkU 70-200mm  ISO100 三脚使用
次へ
main home