東北を応援する鉄道写真家と日本鉄道写真作家協会員による
東日本大震災復興支援チャリティ写真展
「忘れ得ぬ東北・ふるさとの鉄道風景」

溝畑宏観光庁長官来場2011年9月14日

写真提供・日本鉄道写真作家協会・JRPS
頑張ろう三陸鉄道、東北のエールを送る。
三陸鉄道の復興と、鉄道活性化の意見交換をしました。左から溝畑宏長官。猪井貴志JRPS会長、南正時、ギャルリー・トラン・デュ・モンドのオーナー三浦一幹氏。メッセージボードに応援メッセージを書いて頂きました。
東日本大震災復興支援チャリティ写真展
「忘れ得ぬ東北・ふるさとの鉄道風景」


東北を応援する鉄道写真家と日本鉄道写真作家協会員とのコラボイベント

東日本大震災で被災した鉄道路線の、被災前の鉄道風景を展示します。
■日時:2011年9月12日(月)〜22日(木) 11時〜19時(初日13時〜最終日15時終了/会期中無休)
■会場:ギャルリートラン・デュ・モンド

 東京都新宿区歌舞伎町2−46−5KM新宿ビル9F  西武新宿駅北口正面 TEL03-5273-4557
■後援・観光庁/ギャルリートラン・デュ・モンド
 観光庁応援サイト
被災前の鉄道風景をテーマにした写真集(世界文化社・刊行)も販売して、その印税収益の全額を三陸鉄道株式会社への復興義援金として寄付されます。また、写真展で展示された写真をチャリティ販売されます。(チャリティ価格、1点10.000円)
三陸鉄道の復興に鉄道愛好者の皆さんのご支援御協力をお願致します。
次へ
main home