C61形蒸気機関車復元・ボイラー主台枠乗せ作業

2010年12月10日・午前10時〜10時40分
大宮総合車両センター
取材協力・JR東日本大宮支社広報室
2台のクレーンで整備を終えたボイラーが主台枠に運ばれた。
(C)Masatoki MINAMI
主台枠に乗せられたC61のボイラー、来春の復元完成に向かって新たな作業が続く。
(C)Masatoki MINAMI
次へ
main home